ポケってモン

ポケモンのレート勢です

ゴチルゼルは最強の受けループキラー

受けループを殺しができるポケモンのひとつにゴチルゼルがいます。このポケモンは受けループ使いにとって非常に厄介です。このポケモン夢特性はかげふみで相手のポケモンの交換を封じます。

受けループは交換を前提に立ちまわるため、かげふみは受けループキラーとなります。メガゲンガーもおなじく特性かげふみですが、メガシンカ前には交換できます。受けループ使いはその1ターンのうちにゲンガーに後出しして追い打ちで逃がさず倒せるポケモン(バンギラスアローラベトベトンなど)を出せばリカバリーができます。しかしゴチルゼルは1ターン目からかげふみが発動するのでそれができません。そうして受けループの物理受けをキャッチして強制的に倒せば残りのポケモンこちらの物理ポケモンで全員倒せます。

ゴチルゼルは瞑想や影分身といった積み技や眠るでの回復をすれば耐久ポケモンを起点に永遠に積めたりします。

ここで相手をじっくり倒して受けループを殺しにかかれる型があります。その技構成は挑発、いちゃもん、眠る、攻撃技選択 持ち物は食べ残し、ゴツゴツメット、ラムのみなどがいいかと。レッドカードで運ゲーしても面白そう。

この構成で受けループの有名な並びであるラッキー、ドヒドイデエアームドの3匹を基本倒せます。

また攻撃技はなくても相手を悪あがきさせることによって反動だけで倒すといった嫌がらせもできます。

 

以下は実際に使われた感想をかいた日記です。

 

レート対戦をやっていたある日のこと。

相手のパーティーにゴチルゼルが!

このポケモンのことをよく知らない僕は先発にゲンガー、控えにドヒドイデを選出した。

相手の先発はボーマンダ。鬼火安定だな。

相手バンギラスに交代バンギラスに鬼火が入る。ラムか?よしラムじゃない、これは勝った!

よしドヒドイデに交代するか。→相手はゴチルゼルに交換

あ、かげふみか。まあ黒い霧あるから起点にはならんだろ。

相手「甘いな、ゴチルゼル!挑発!」

でも熱湯で焼けばいいだけだしなー

相手「ゴチルゼル!眠る!」

うわーだるい。でも黒いヘドロあるし突破はされないだろう。熱湯連打でいいかー

相手「いちゃもん!」

ぎゃーーこっちなにもできないじゃん

→相手の攻撃技がイカさましかないため80ターン以上の長期戦に

→とうとう熱湯のppがきれて仕方なく悪あがきしかできなくなったところに龍舞身代   わりマンダだされて負け

相手のPPがさきに枯れると思い降参しないで続けた自分がダメだった

とても悔しかった

時間を無駄にした。

これが受けループの宿命なのかと思い知らされた

ところで相手の方はそれほどまでに受けループを殺しにかかっているのだろう。耐久型を起点に瞑想を積んでいくほうが強そうなのに。

いや、もしかしたら受けループを使われている側もそのような感情になっているのかもしれないと気づいた

1800チャレンジだったのになー

f:id:taicheng:20170609232134g:plain よく見たらミステリアスなデザインですね。